レディース向けインナーダウンのオシャレブランド10選。おすすめをpickup

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コートやブルゾンの下に着用するインナーダウンは秋冬にマストアイテム♪細身なので着膨れが起こらず、高い防寒機能が完備されているんどええ女性からも人気です!

今回はインナーダウンのオススメのブランドをご紹介します♪

「コートだけでは肌寒くなってきた・・・」
「ダウンは着膨れするから着たくない!」

このように感じている女性であれば、「インナーダウン」を着用して寒い冬をコートで乗り切りましょう♪

目次

1.インナーダウンはとっても使える
2.今季取り入れたいインナーダウンの人気ブランド
3.インナーダウンを使ったレディースコーデ特集
4.まとめ

 

スポンサーリンク

1.インナーダウンはとっても使える


出典:http://zozo.jp/shop/beams/goods/36652755/?did=62660295

インナーダウンとは、ジャケットやコートなどアウター類の下に着用する事を想定して作られた、ダウンジャケットの事。

通常のダウンジャケットのような「ボリューム」がないので、細身のアウターの下でも着膨れを起こさず着用できます♪

女性ってカジュアルなダウンじゃなく、冬場でも大人っぽいコートを着用したい方が多いですよね。しかしコートは真冬には防寒性に欠けてしまう・・・

そんな時には下にインナーダウンを着用して、スタイリッシュで暖かいコーデを楽しみましょう♪

 

インナーダウンの選び方


出典:http://zozo.jp/ranking/category/jacket-outerwear/down-vest/all-sales-women.html

インナーダウンには様々な種類が販売されています。せっかく購入したのに、「コーデに使いづらい!」とならならないためにも、自分に合ったインナーダウンをチョイスしたいですね♪

まずインナーダウンを選ぶ時は、「襟なし」をオススメします。襟が無いインナージャケットは、アウターから襟が出ないのでインナーとして使いやすいです。

フードや襟がついているものを選んでしまうと、アウターの下からダウンの襟やフードが出てくるので、コーデがまとまり辛くなります。

カラーはシンプルなブラックがオススメ。黒はどんなコーデにもまとまるし、自然と着こなしに馴染みます。変に柄物やカラー物をチョイスしてしまうと、インナーダウンの主張が強くなり、コーデがまとまらなくなります。

それとブランド選びには注意する事。安価なインナーダウンも販売されていますが、やはり「アウトドアブランド」「ハイブランド」などのしっかりしたダウンブランドを選ぶべきです。

良いブランドを選べば、確かな「保温力」「防寒力」「耐水性」が兼ね備えています。

 

2.今季取り入れたいインナーダウンの人気ブランド

続いては、レディース向けのインナーダウンのオススメブランドをご紹介します。

 

DANTON(ダントン)DANTON(ダントン)


 

▼購入はコチラ▼

1931年にフランスで生まれたダントン。ワークウェアブランドとして注目されており、機能性の高いインナーダウンはファッションシーンでも人気です♪

国内のオシャレなセレクトショップ、「ユナイテッドアローズ」「ビームス」などでも取り扱われており、日本人からも人気が高いです。

ほとのどがインナーを想定して作られているので、襟やフードが無くVネックのスッキリライン。一着持っていれば様々なスタイルとコーデすることが可能です。

袖ありや袖なし、ロング丈などインナーダウンの形も豊富で、スタイルに合わせて選ぶ事ができます♪薄手ながらも十分な防寒性を持っており、秋や春であればライトアウターとして着用してもオシャレに決まります。

 

UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)


 

▼購入はコチラ▼

ユナイテッドアローズでは、「タイオン」「ダントン」など海外でも人気のあるブランドから、インナーダウンを取り寄せています。

セレクトショップが選ぶインナーダウンは、すっきりしていてスマート。キレイめ感漂うデザインが、大人の女性のコーディネートにピッタリ♪

普段のカジュアルコーデはもちろんですが、スーツなどとのオフィスコーデでも合わせられるので、一着あればデイリーで使用する事が可能。

ビビッドなパープルカラーを使用したダウン。程よい光沢デザインは、品があり落ち着いた雰囲気を演出してくれますよ♪

 

ザ ノースフェイス(THE NORTH FACE)


 

▼購入はコチラ▼

世界中から愛されているアウトドアブランド、ノースフェイス。ストリートやカジュアルコーデでも人気が高く、デザイン性はもちろんですが、注目すべきはインナーダウンの機能性です!

防風性、透湿性、耐水性を全て兼ね揃えており、寒気をシャットアウトしながら、中に溜まったムレは外に排出してくれます。トレッキングなどのアウトドアシーンを想定して作られているので、雨風から体を守ってくれます。

インナーダウンは袖なしのベストタイプも人気です。ベストタイプはよりスタイリッシュにアウターを着用できます。

 

(タイオン)TAION


 

▼購入はコチラ▼

(タイオン)TAIONはインナーダウン専門のブランドです。「体温」からブランドネームが付けられており、冬でも暖かく着用できるようにインナーダウンを製造・販売しています。

タイオンでは、ダウンの軽さや着心地、防寒性などを改良に改良を重ねて作っています。軽くて暖かい羽毛のみを使用しており、撥水性にも長けたアイテム♪

インナーとしてもアウターとしても使用できるシンプルなデザインなので、1枚持っておくと重宝します。価格も5,000円以下で購入できるものが多く、非常にリーズナブル。

タートルネックと合わせてもオシャレですね♪こちらのアイテムは「TAION × MAYSON」で作られたモデル。タイオンはデザイン性の高さから、様々なセレクトショップでも取り扱われています。

 

MONCLER(モンクレール)


 

▼購入はコチラ▼

ダウンの最高級ブランド、MONCLER(モンクレール)。デザイン、機能性、高級感、どれを取っても最高級の品質を誇っています。

1952年にフランスで創業されたモンクレールは、最高級のグースの産毛が使用されています。高価なアイテムですが、一着買っておけば長く愛用できます。

ノーカラーで作られたショート丈のダウンジャケット。コットンとナイロンの異素材がとっても上品でオシャレです。ノーカラーなのでインナーとして着用しても、スタイリッシュにまとまります。

 

3.インナーダウンを使ったレディースコーデ特集

 

カーディガンで冬スタイル


出典:https://wear.jp/

ビッグシルエットタイプのカーディガンに、インナーダウンを合わせたコーデ。カーディガンは真冬には少し寒いですが、インナーダウンを着用する事で暖かくコーデする事が可能に♪

黒のダウンは自然にコーデに溶け込むので、重ね着としても合わせ易い♪

 

ステンカラーコート×インナーダウン


出典:https://wear.jp/bbtyb092/8270724/

ダントンのインナーダウンを着用した冬コーデ。スタイリッシュなステンカラーコートの下にでも、インナーダウンは着膨れせず着用できます。

デニムがとってもカジュアルな印象ですが、足元はヒールでスッキリまとめています。大人カジュアルでカッコいい着こなしですね♪

 

ジャケットとカジュアルに


出典:https://wear.jp/mememe1120/8691998/

インナーダウンはカジュアルコーデともマッチします♪迷彩のジャケットにデニムが、とってもカジュアルでラフなスタイルに仕上がっています。

トップスとパンツのバランスが抜群で、ダウンを使った重ね着が上級者コーデな雰囲気に♪

 

アウターとしてコーデ


出典:https://wear.jp/mre608/11234665/

インナーダウンはアウターとして羽織ってもオシャレです♪通常のダウンよりボリュームが無いので、スッキリシャープなコーデを作る事が可能。

タートルネックのニットとロングスカートで大人っぽくフォーマル感を出しながらも、ダウンを着用する事でカジュアルに落とし込んでいます。

 

スポンサーリンク

4.まとめ

以上です。今回はインナーダウンのオススメブランドをご紹介しました。

冬場はコートやジャケットでは肌寒く感じます。そんな時はインナーダウンを着用するようにして下さい。コート以外でも仕事時のスーツの下やダウンの中に着用してもOK!

インナーダウンは耐水性や防寒性に優れているので、インナーに使うだけで驚くほど暖かいです。

オススメのブランドはやはりアウトドア系やワーク系などの、機能性に特化したものですね♪是非今回の記事を参考にして、オシャレで暖かいインナーダウンを手に入れて下さい♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*