【レディース】大人サーフなファッションコーデ特集。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海岸沿いが似合うような、「サーフファッション」は世代を問わず注目されています。サーフ系、西海岸系スタイルなどは、実は夏だけでなく、シーズンレスで人気のスタイル♪

カーディガンやパーカーをラフに着用したり、デニム、スニーカーなどを可愛く着用するコーデが人気です。

リラックス感がありラフなスタイリングは、とってもキュートでオシャレです!

今回は大人の女性に似合う、サーフファッションをご紹介します。

 

スポンサーリンク

大人サーフなレディースファッションコーデ特集

さてそれではさっそく、女性のサーフファッションコーデ特集を見ていきましょう。

コーデに使われるアイテムは様々ですが、やはり定番となっているのは「デニム類」「スニーカー」「帽子」「Tシャツ」「パーカー」この辺り。

サーフ系の定番アイテムを上手く取り入れながら、おしゃれなスタイルを目指しましょう!

 

デニムとカジュアルに


出典:https://wear.jp/asamisu526/17214494/

サーフファッションといえば、「デニム」は外せません。ボーイッシュな薄色デニムに、「SURF」ロゴのTシャツをインしたコーディネート。

9分丈のパンツが涼しげで、夏らしさを感じさせてくれます。

つば広の麦わらハットを被れば、大人っぽく品のある着こなしに仕上がります。とっても海が似合いそうなスタイル♪

 

秋冬ファッション


出典:https://wear.jp/maaaaacho/11884034/

ボア素材をたくさん使った、秋冬のサーフファッション。

サーフコーデでは足首は出しておくのが鉄板です!秋冬コーデでも足首を出すだけで、スッキリ見せられるので、サーフらしさを出す事ができます。

足元にもボアのサンダルを使っており暖かそう。

 

グレーのレギンスと


出典:https://wear.jp/maaaaacho/14075665/

グレーのレギンスにボアのカーディガンを羽織った秋冬コーデ。足元にはボアのデッキシューズを使っており、防寒を高めつ、サーフらしさを上手く演出しています。

ラフなスタイルで海沿いがとっても似合いそう♪

 

オーバーオールのスカートでオシャレに


出典:https://wear.jp/ayacha1230/14957875/

American EagleのTシャツにオーバーオールのスカートを着用したシンプルコーデ。普通のスカートではなく、オーバーオールタイプのサスペンダーがついたスカートが、とっても女性らしくキュートです。

ロングヘアにサングラス、サーフファッションがとっても大人っぽくオシャレ。

 

ショーツ×キャップ


出典:https://wear.jp/misato630/7618218/

ショーツにTシャツは夏の定番スタイルですが、どうしても子供っぽくなりやすい・・・。そんな時は「キャップ」「サングラス」を使って、大人コーデを目指すのがオススメ。

帽子やサングラスは、大人のサーフファッションには欠かせないアイテムです!キャップの代わりにニット帽などをチョイスしてもオシャレです。

 

デニムコーデ


出典:https://wear.jp/misato630/6984560/

デニムのキャップとシャツをあわせたサーフコーデ。ビッグシルエットのシャツにショートパンツが、すっきりまとまっておりオシャレです。

デニムをたくさん使うだけでも、サーフらしさがグンと上がりますね♪

 

黒スキニー×腰巻きスタイル


出典:https://wear.jp/maosu/7075587/

黒スキニーに白のトップス、これだけではシンプルすぎるので、デニムシャツを腰巻きに使っています。デニムシャツを腰に巻くだけで、サーフっぽいラフな着こなしに仕上がります。

足元は夏らしくビーチサンダルでスッキリ見せています。

 

デニム×ボア


出典:https://wear.jp/ayacha1230/16085134/

デニムとボアはサーフファッションでは鉄板スタイル。特に秋冬と寒くなってくると、どうしてもサーフ感がだしづらくなります。

ボアのアウターであれば、中が薄着でもOKだし、一枚でサーフスタイルがオシャレに仕上がります。

秋冬でも足元はスニーカーでカジュアルに決めるのがオススメ。

 

ニット帽を使って


出典:https://wear.jp/ashela0006/11097772/

サーフ系や西海岸系のファッションであれば、「ニット帽」はマストアイテムです。ニット帽にサングラスを着用するだけで、西海岸風のおしゃれな雰囲気を出せます。

後はデニム類やスニーカーを合わせれば、カジュアルでおしゃれなサーフコーデに仕上がります。

 

アロハシャツ×ハット


出典:https://wear.jp/ishigamimiho/16755896/

女性では珍しいブラウスにハットをあわせたクールなコーディネート。女性の場合、Tシャツやデニムを使ったコーデが主流ですが、コチラのコーデではメンズライクなアイテムを使っています。

シャツは実際にメンズ用の大きめサイズを着用しており、めちゃくちゃオシャレですね。

ハットとサングラスを上手く組み合わせており、海外のモデルさんのような雰囲気。

 

デニムオンデニム


出典:https://wear.jp/ashela0006/8332390/

RonHermanのボアパーカーに、デニムオンデニムをあわせたサーフファッション。インナーにはディズニーを使い、ちょっぴり可愛い女性らしさのある着こなしに。

トートバッグやスニーカーなど、さりげない部分にもサーフ感が満載です。

 

ダメージデニムを使って


出典:https://wear.jp/jamico/9503395/

ダメージデニムに大きめのセーターをあわせた着こなし。つば広ハットが上品で大人っぽいですね。

足元にはボア素材のデッキシューズをチョイスしており、春らしい爽やかなスタイルに仕上がっています。

クラッチバッグに「民族調」の柄物を取り入れており、シンプルなコーデにアクセントが作られています。

 

ハードダメージデニム


出典:https://wear.jp/ashela0006/10507191/

ハードなダメージデニムに、サンダルをあわせておけば夏のサーフコーデが簡単に仕上がります。ボーダーのタンクトップが、とっても涼しげでオシャレです。

「aloha」柄のトートバッグも、サーフらしくて可愛いですね。

 

ビビッドパーカーを使って


出典:https://wear.jp/yxngjddtm77/9151380/

ビビッドな蛍光色のパーカーを使ったコーディネート。足元にはアディダスのスーパースターを使っており、サーフ感とスポーツ感が上手くミックスされた着こなしです。

発色のいいピンクのパーカがとってもオシャレで、ニット帽やサングラスとも西海岸風にマッチしています。

 

スウェットパンツと


出典:https://wear.jp/jamico/9558692/

サーフコーデにはスウェットパンツもオススメです。スウェットパンツを使う場合は、できればグレー系のカラーでカジュアル感を強く出すのがオシャレに見せるポイント。

トップスにはプリントTシャツを使い、アクティブでオシャレな雰囲気に。スウェットパンツの形は、ジョガーパンツを選び、足元をすっきり仕上げるのがオシャレに見えるコツです。

 

大人の女性におすすめしたいサーフブランド

続いては、大人女性のサーフファッションにおすすめのブランドをご紹介します。おしゃれなサーフブランドは、どれもデザインがとってもキュートなものばかり。

価格も手頃なものが多いので購入しやすいです。

 

Ron Herman(ロンハーマン)

【画像アイテムはコチラ】
・「ロンハーマン」の商品一覧を見る

ロンハーマンは、1976年にアメリカロサンゼルスにて創業されたファッションブランド。「自由」をテーマにしており、オシャレでリラックス感のあるサーフ系ファッションが、男女問わず大人気。

こちらは高級感のあるサーフブランドとして知られており、セレブや著名人からも注目されています。ですので価格は他のサーフブランドに比べると、少し割高です。

 

ROXY(ロキシー)

【画像アイテムはコチラ】
・「ロキシー」の商品一覧を見る

水着やサーフアイテム、ラッシュガードなどで人気のROXY。ROXYは1990年にクイックシルバーがたてたサーフブランド。

サーフブランドでは定番中の定番として知られており、カジュアルで若い世代からも人気です。シンプルなデザインが多いので、大人の女性でも着用しやすいですよ。

価格帯も手頃なのでオススメです。

 

BILLABONG(ビラボン)

【画像アイテムはコチラ】
・「ビラボン」の商品一覧を見る

BILLABONGはオーストラリア発祥のサーフブランド。

ビラボンも定番のサーフブランドとして外せないです♪1973年にスタートしたブランドで、カジュアルで低価格ながらも、海外のセレブから高い人気を誇ります。

タウンユースでも着用し易いアイテムが多く販売されており、カジュアルウェアとして世界的に親しまれています。もちろん水着などスイムウェアも大人気♪

 

RUSTY(ラスティ)

【画像アイテムはコチラ】
・「ラスティー」の商品一覧を見る

ラスティーはアメリカで生まれた、サーフ系ブランドです。日本以外でもオーストラリアやヨーロッパなど、世界中から人気のあるブランドで、サーファーからの支持も高いです。

価格はTシャツ類であれば、2,000円前後で購入できるので、かなりリーズナブルです。女性らしいキューとなデザインも多いので、是非チェックしておきたい。

 

VOLCOM(ボルコム)

【画像アイテムはコチラ】
・「ボルコム」の商品一覧を見る

ボルコムは1991年にアメリカで創業された、サーフ系のブランドです。「サーフ」「スケート」「スノー」のボードシーンでのファッションを展開しており、デザイン性、機能性に優れたアイテムが多いです。

ボルコムはTシャツやショーツなどだけでなく、アウター類やパーカーなど秋冬物も多く販売しています。

サーフスタイルだけでなく、アウトドアやカジュアル系のコーディネートにも使いやすいです。

 

RVCA(ルーカ)

【画像アイテムはコチラ】
・「ルーカ」の商品一覧を見る

最近はストリートファッションでも注目されているRVCA。無地に「RVCA」ロゴが入ったシンプルなデザインが多く、大人のサーフファッションにも使いやすいです。

ストリートライクなデザインで、幅広いスタイルに取り入れる事が可能。

価格も手頃なので抑えておきたいブランドです。

 

QUIKSILVER(クイックシルバー)

【画像アイテムはコチラ】
・「クイックシルバー」の商品一覧を見る

クイックシルバーはアメリカカリフォルニア州で生まれた、サーフィン・スノーボードブランド。サーファーやスノーボーダー、スケーターからも人気が高く、サーフアイテムだけでなくアパレルも注目されています。

 

スポンサーリンク

サーフファッションの着こなしコーデのまとめ

以上です。今回は大人の女性におすすめしたい、サーフ系ファッションコーディネート特集やおすすめブランドをご紹介しました。

サーフファッションはラフでリラックス感があり、とってもキュートなスタイルです♪海外でも注目されているスタイルなので、是非取り入れてみてくださいね。

サーフファッションは着こなし自体も実はとっても簡単♪定番のアイテムを取り入れつつ、おしゃれなコーデを真似すれば誰でもカッコよく着こなせます。

是非今回の記事を参考にして、おしゃれな大人のサーフスタイルを目指してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*